鶯谷妊婦風俗の特別プレイ

鶯谷妊婦風俗の特別プレイ

風俗店で花びら回転3回までと書かれてあった場合、あなたはその意味が分かりますか?

風俗店を利用している男性の中でも分からないという男性も少なくないでしょう。

これはどこの風俗店でも行われているサービスではないからです。

この花びらとは風俗嬢の事です。

そして回転とは風俗嬢が別の風俗嬢に代わるという意味です。

写真と全然違うからこの子じゃなくてチェンジするという意味とは異なります。例えば90分のコースを選んだ時に花びら3回転を選んでおくと、30分毎に女性が入れ替わるのです。

そして1番目の子はフェラが得意でフェラをしてくれて、2番目の子は胸が大きいからパイズリが気持ちよかった。

3番目の子はとにかく顔が自分の好みで興奮した・・・・といった具合に楽しむ事が出来るのです。

もちろん中には30分で入れ替わったらせわしい、1人の相手と集中したいという男性もいるでしょうし、そうゆう場合は花びらを回転させずに90分間1人の相手とエッチする事も可能なのですが、初めていく風俗店ならいろんな子を試してみたい、お気に入りの子を見つけたいと思うのであれば花びらを回転させていろんな子を試せるこのサービスはお得なサービスだと思いますよ。

原点→妊婦プレイできる風俗「アクトレス」

鶯谷妊婦風俗ユーザーが無視するべきではない性感染症について

鶯谷妊婦風俗ユーザーが無視するべきではない性感染症について

性感染症には色々とありますが、「セックスのみで感染する」というのではなく、「セックスでも感染し、セックスによる感染力が強い」と考えたほうがいいでしょう。

B型肝炎やC型肝炎などもセックスで感染りますが、性病と言ってしまうと大変語弊があります。

「無防備なセックスをしたから感染した」といった印象をあたえる「性病」という言い方ではいささか問題ですが、「性病」と言われるものは感染力が非常に弱いにもかかわらず、「性的な接触や血液感染する」という特定の感染経路によって拡散してゆくという面からそのように呼ばれています。

不特定多数の相手と性的な接触を持てば当然感染する可能性は高まりますし、それなりの予防を行わなければ更に危険度が増します。

そのため「風俗に行ったことで性病になった」という人は、過去においてよく見受けられました。

今ほど予防法がなく、検査や治療の精度が低かったためかもしれません。

しかし性的に解放されている現代、「風俗に行ったから性病が感染る」とは言いがたい状況です。

少なくとも風俗嬢は店の管理下において、定期的に性病検査を行います。

そういった指導を徹底していない店も確かにありますので、「信頼できるお店で働く」ということが必要ですが、トラブルを避けるため店舗型などは特にナーバスになっているお店が多いでしょう。

確かに性病にも潜伏期間がありますので、陽性反応が出ない時期に検査を受ければその時点では陰性。でも感染はしている。

となれば次の検査までは、お客さんに感染してしまう可能性は大いにあります。

しかし性的に自由な一般人の中で「定期的に検査をうけている女性」はどれだけいるでしょうか。

ましてや性病は、女性の場合には自覚症状が出にくいというものが多く、なかなか病院で検査を受けるキッカケがつかみにくいものです。

そういった女性は「妊娠すること」には敏感でも、性病に対する知識を持たないという傾向もあります。

そういったタイプの不特定多数の女性と関係を持つ方が、感染する可能性としては高くなりますよね。

性風俗が増えてリーズナブルになったから性病が増えたのではなく、出会い系などで「遊び人」じゃなくても、多くの人とセックスが出来るキッカケが増えたからといったほうが的確なのかもしれません。

身持ちの堅い特定のパートナーとだけセックスをするというのが一番安全ですが、遊びたいのが人情。

その場合にはコンドームの装着だけでもかなりの確率で予防できます。

MONSTER-FEEDをフォローする
鶯谷妊婦風俗を遊び尽くすために
タイトルとURLをコピーしました